教訓T
作詞・作曲:加川 良   

命はひとつ 人生は一回
 だから 命を 捨てないようにネ
あわてると つい フラフラと
 お国のためなどと言われるとネ

青くなって しりごみなさい
 逃げなさい 隠れなさい

お国は 俺たち死んだとて
 ずっと後まで 残りますヨネ
失礼しましたで 終わるだけ
 命のスペアは ありませんよ

青くなって しりごみなさい
 逃げなさい 隠れなさい

命を捨てて 男になれと
 言われたときには ふるえましょうヨネ
そうよ あたしゃ 女で結構
 女のくさったので かまいませんよ

青くなって しりごみなさい
 逃げなさい 隠れなさい

死んで神様と いわれるよりも
 生きてバカだと いわれましょうよね
きれいごと 並べられたときも
 この命を 捨てないようにね

青くなって しりごみなさい
 逃げなさい 隠れなさい



私は高校の頃はフォークソングを主に聞いていました。
この歌はその中の1曲なのですが、この歌詞に共感しました。
イラクへの自衛隊派遣、教育基本法の改正、防衛省への格上げ、憲法九条の改正への動き・・・。
懐かしい古い歌となりましたが、なんとなくこれからこのメッセージが必要な時代となっていくのではないかと不安に思うのは思い過ごしでしょうか?

下記の方が、私の思いをそのままアップされていますので、下記の頁をぜひご覧ください。
青春音楽館・教訓T


青春音楽館・まぼろしの翼と共に

 

 

MENUに戻る | 靖国神社に思う